酒販情報

INFORMATION
酒販免許に関する情報

新型コロナの影響を受けた場合の酒販免許申請

飲食店や酒屋等の特定の業種に限らず、新型コロナウィルスの影響を受け、売上が下がり経営基礎要件を満たさなくなった場合、酒類販売業免許は申請できるのか・・・・

結論から申し上げますと、申請は可能です。

経営基礎要件(経営の基礎が薄弱であると認められる)とは、

  • 直前期の貸借対照表繰越欠損が資本金+資本剰余金+利益剰余金より多い場合
    (簡単に言うと直前期の貸借対照表純資産の部がマイナスでないこと)
  • 過去3期分連続して資本等(資本金+資本剰余金+利益剰余金)の額の20%を超える損失がある場合
  • これらに該当すると酒類販売業免許を新規で行うことは難しいです。

コロナの影響により、経営基礎要件を満たさなくなった場合